--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.29(Sat):遊戯王
参加費無料←重要
トーナメント制
参加人数12
優勝者にJUDGEMENT OF THE YAMATOLIGHT1BOX
使用デッキはSSGV(Sinスキドレギアバレーとも)


1回戦:ギミックパペット、後攻、○○
2回戦:カラクリ、後攻、○○
3回戦:青眼魔導、先攻、○○
決勝:炎星(混合)、先攻、○××


1(回戦)-1(本目)
相手は緊張していたのでしょうか、ネクバ下で蘇生、自分の場にカードを残した状態でゴーズなど、ルールミスが目立っていました。
終始Sinサイバーエンドでビートを続けて勝ち。

1-2
同上。なんだかかわいそうでしたが、優勝のためには勝たなくてはなりません。


2-1
初手ナチュビで一瞬絶望しましたが、無零怒は立たず。ギアフレ→フォートレスで返します。
その後は巨竜+スキドレでビートを続けて勝利。

2-2
負け先から大きな動きがなかった(商人立てて終わり)ので、返しのターンに王家の生け贄。919、313、818を落とします。
ネクバで蘇生カードを腐らせ、フォートレスビートで勝ち。スキドレが引けず終始サイドラが気がかりでしたが、杞憂に終わりました。


3-1
初手でSinとフィールド魔法は握れたものの闇ウイルスは握れず、審判を通してしまいます。
Sinサイバーエンドを欠き、1度青眼を通して処理に難儀しましたが、中盤でスキドレを引いてそれ以降は乙女を妨害。
終盤はSinサイバーエンドと闇ウイルスを引いて大暴れ。
リミ解補正込でバテルを攻撃して7500ダメージ、自壊前に闇ウイルス散布で魔導書を根こそぎ破壊してジュノンを腐らせ、巨竜でとどめを刺して勝利。

3-2
相手の負け先でドロールも引けず、仕方なく審判を通しますが、カウントされた魔法はエトワールのみで、大きな負担にはなりませんでした。
次のターンに再び審判されますが、これはドロールで潰します。
ゲーテを鉄壁で阻止、サイクロンで突破されそうになるも2枚目発動でなんとか耐えます。
終始フォートレスビートで勝利。


4-1
初手にSinサイバーエンド+闇ウイルスで待ち構え、リュウシシン効果とハンドから伏せられた2枚の天琁を闇ウイルスで警告共々掃除、もちろんチェーン発動でその時場にいたソウコのパンプを許しますが、2枚目のSinサイバーエンドでそのターン中に強引に突破。
中盤からスキドレを絡め、巨竜+Sinサイバーエンドでビートして勝利。

4-2
リュウシシン→天枢→効果天琁セット→トウケイ→天枢落として天璣→3伏せで厳しいスタート。
フォートレスで耐えますが、途中相手の場がユウシ、トウケイ、炎舞魔法1、炎舞罠2、伏せ1(宣告)で、ハンドがカードカーD、フォートレス、巨竜とあるところを、巨竜を切ってフォートレスを手札からSSとして、宣告にはまりプレミス(カードカーDとフォートレスを切って墓地からSSとすれば、もう1回蘇生できる)。これがもとで敗北。

一つ言い訳させてもらいますと、こういう切り方をしたのは、フォートレスのSSに失敗して、召喚権が残っていたのでカードカーDの効果を使い、速攻のかかしに賭けようと思っていたのが原因です(SS無効ならSSしてないことになるよね、という自分の理屈ですが、無効となってもSSするという行為は行っているということで、実際には不可能です)。
勉強になりました。

4-3
初手が闇ウイルス*2、スキドレ、リミ解、巨竜*2という糞ハンド。伏せは大嵐であっという間にはがされ、相手は天璣→ユウシの綺麗な流れで、何もできませんでした。

今思い返すと、2戦目から相手は鉄壁をサイドから入れてきて、3戦目も変える気配がなかったのですが、Sinサイバーエンドと違ってフォートレスで処理できず、鉄壁を貼られたときに完全に腐ってしまうSinスタをなぜ入れ続けていたのでしょうね。
今更嘆いても詮無いことですが、何かしら有効札と入れ替えていたら・・・


結局準優勝()に終わりましたが、賞品の贈呈は優勝者のみ。限りなく優勝に近づいただけに、悔しさでいっぱいです。
SHSPの大会ではこうはいきませんよ・・・
あっ、フラグ立ちましたね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。