--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.19(Thu):遊戯王
見てくださる方はもう知っているかと思いますが、今回の目玉は過去テーマ補強と、アーティファクト、それからギャラクシー関連ですね。

今回は過去テーマ補強組にだけ触れて、淡々と、感想を述べて行こうかと思います。




~。
カメンレオンから牙王に繋げろってことですかね。

最近の暗黒界はドロー暗黒界ですが、いわゆる4枚目のベージがほしいかっていわれると…
使い手じゃない僕には分かりません^^;(多分、いらないと思います)



テーマ補強としては満点だと思います。
獣戦士軸なら実質ウルナイト8枚体制、魔法罠にも対応なのも◯



上級だと知って絶望した方もいるかと思いますが、テーマ補強としてはまあ及第点かなと。

使うなら2枚ですかね、1枚では素引きした途端に死に札確定ですが、2枚ならば素引きしても同名ssでランク8、闇ということで不乱健になれ、ウイルスの媒体にも化けます。



テーマ補強かと思いきや、色々なデッキで可能性が模索されているもよう。

僕には制約がきつく感じられて、そこまで期待はしてないですが、何かいい戦術が見つかるといいですね。



テーマ補強としては90点。
レベルが判明した時の冷めたムードもありましたし、これはこれでほぼ文句はないのですが、強いていうならばドローソースが欲しかった(使い手並感)。

型どうしようかなあ…
まあ、またの機会に載せます()



とても強いです、はい。
墓地にモンスターがいない序盤、またはそういう状況をこれ1枚で打開できます。

種族もあいまって確実に強化に貢献するでしょうが、新しい戦略には繋がらない(単純にキルパターンの増量)ようなので、伸び幅に注目です。



スコールやオルトロスが捗りますね。
自分が考える分にはそれだけ()



爆発の対象が増えました。
しかし陽炎獣には、いまひとつ何かが足りないような気がします。


以上で締めさせていただきます。
来月も楽しみですね~
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bulletpunch30.blog92.fc2.com/tb.php/79-1db11bea
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。